少しずつ春に向かって…

 1月、2月頃の新潟市はどんよりとした灰色の雲の天気が続きます。でもここ2日ほど比較的心地よい気候になり、今日も青空快晴とまではなりませんが、少し太陽ものぞく天気になりました。

新潟の酒蔵は寒造りと言って、この気温の低い季節を利用し今が造りの最盛期を迎えています。

(そんな関わりもあるのか、当店の取り扱いでも越乃寒梅や雪中梅等、新潟清酒は冬を連想させる銘柄もいくつかあります。)

でも今日の天気を見ていると、少しずつ春に向かっているのかなという気がしますね。

 

そしてもうすぐですが、春を連想させる季節限定のお酒が入荷します。

朝日酒造の越州の吟醸酒「越州桜日和」

吉乃川酒造から「吉乃川六段仕込み」

どちらもほのかに甘く、味わいも春を思わせるお酒です。

入荷しましたら、またお知らせしたいと思いますのでお楽しみに。

201527181437.JPG

2024年3月
« 2月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31